トップページ | 短納期 | 支払い | プリンター | ミニ  | イベント | 通販 | 費用| サイトマップ

 

HOME

のぼり旗の印刷においては、入稿された画像データをいかに修正するかによって仕上がりの印象が大きく左右されるものとなります。
注文時に入稿されるデータは、文字やカラー写真とレイアウトに関する指示のものとなります。

それをもとに専用ソフトを使用して、プリンタで印刷するためのレイアウトデータを作成することになります。
ここで大切なのは、のぼり旗はサイズが大きくなるほどに遠くからでも目立つようにするということです。
そのために文字もカラー画像もくっきりと見やすいよう濃いめの色合いにする必要があります。

そこで入稿されたデータを修正することで、そのようなくっきりとした印象となるように作業するのです。
そこで完成したレイアウトデータをプリンタに入れることで、布に転写するための紙に印刷する作業に移ります。

ここでも紙に印刷するインキの量を調節する作業があります。
データの通りの色バランスとなるように、また大量のインキを使って濃いめの濃度となるよう管理しながら出力します。
その後布に転写することで、のぼり旗が完成します。

Copyright(c) 2015-2016 NOBORI Inc. All Rights Reserved.